事業内容

企画

開発

システム開発
基盤技術研究

運用

株式会社数理技研は、株式会社アストロ数理ホールディングスグループの事業会社です。グループとしてワンストップで展開する業務システム開発において、「開発」フェーズを担当するほか、科学技術計算や基本ソフト開発など、基盤技術の研究・開発も行っています。

システム開発

ひたすらにシンプルで圧倒的に高性能、リアルタイムのシステムを実現する手法「システム開発三原則」にのっとって業務システム・アプリケーションの設計・開発を行うとともに、15年の歴史を持つ独自のオンメモリー・データベース“CoreSaver®”の活用でAstroBlasterシリーズの世界最速クラスの処理を支えています。
コンピューターの持てるスペックをフル活用する仕組みと現場を熟知した機能を紡ぐ技術者が、顧客の抱える課題とニーズの変化に対して、ひたすらにシンプルで、かつ圧倒的に高性能なシステムを提供いたします。

基盤技術研究

人工衛星の軌道制御シミュレーションや、オーロラの発生過程を可視化するといった科学技術計算。カーネルからネットワーク、ミドルウェアまでコンピューターの制御・管理を担う基本ソフトウエア開発など、業務システム以外にも設立から35年以上にわたり、様々な分野の研究・開発に携わってきました
業務システム開発の基盤となっているUNIXは、80年代前半に日本ではかなり早期にソースライセンス契約を締結。オープンソースによる開発はブラックボックスをなくし、グループ内での企画・開発はもちろん、お客様導入後の運用までワンストップのサービスを実現することができます。