製品の優位性

 数秒でのデータ検索 検索パフォーマンスの優位性

In Memory DB活用による高パフォーマンスの実現

インメモリデータベースの活用により、約1億レコードの集計処理が1秒で可能。
また、これによりリアルタイム処理が可能となり、システムの高い柔軟性にも寄与。

CoreSaverのインメモリDBはインデックスなし・フルスキャンが速い。
  • 実測例

    • ・実績テーブルを用意
      キー項目4つ(時刻、商品、店舗、会員)、値フィールド2つ(数量、金額)
    • ・レコード数=2.76億
    • ・無条件検索(フルスキャン)を行い、全レコードの値フィールドを「日別+店別」に集計するテストアプリを実行

(参考)実測環境

  • Machine: Hitachi HA8000/RS440AL
  • CPU: Xeon E7 4830 32core
  • Mem: 256GB
  • OS: RHEL 5.6

結果:2.8秒

(1秒あたり約1億レコードを”集計処理”)出典:数理技研社 インメモリDBベンチマーク

この性能により、発生データをリアルタイム処理できるため、バッチ処理や中間データの生成が不要になることで、
「サーバ台数減少によるコスト削減」「機能追加・改修コスト削減」を実現。

  • ・単純にデータをメモリに乗せるだけでは、このような高速性は実現できません。
    インメモリDB開発過程に於いて培ってきた数々の高速化技術を駆使しております。

 予算・見通シミュレーションを実現(リアルタイム・シミュレーション機能)

  • ・CoreSaver BM™は基本的に「マスタ」と「明細」しか持ちません(バッチレス&キューブレス)。
  • ・各社実績/予算データをそのまま保持し、必要時にその場で変換/加工/計算を行う「リアルタイム処理」アーキテクチャを実現いたしました。

 経営管理システムに必要とされる機能を網羅

  • ・経営管理/管理会計システムに必要な機能を網羅。
  • ・多言語、多通貨にも対応しております。
  • ・全てのマスタは履歴型で管理されており、過去/現在/未来に於ける任意時点でのデータ参照が可能です。
ダッシュボード
  • 経営指標
    PL (単年/10年推移) をグラフィカルに表示可能。
    経営KPI (単年/10年推移) をグラフィカルに表示可能。

  • 中期損益計画
    複数年の予算を登録することで中期損益計画として可視化が可能。

  • 予実比較
    各年度の予算と実績の比較をグラフィカルに表示。

  • 予算着地見込
    各年度の予算に対する着地見込をグラフィカルに表示可能。

  • 品目別予実
    品目別の売上高・利益額の予実をグラフィカルに表示。

連結PL
  • 為替換算
    為替レートを登録しておくことで、為替換算の自動処理が可能。
    為替レートの違いによるシミュレーションを行えるよう、為替レートのバージョン管理が可能。

  • 内部取引消去
    内部取引消去パターンを登録しておくことで、内部取引消去の自動処理が可能。

  • 利益按分
    非支配株主持分を登録しておくことで、利益按分の自動処理が可能。

  • 個別修正仕訳の登録が可能

配賦
  • 配賦基準
    品目・組織・事業・プロジェクト単位に配賦基準の設定が可能。

  • 配賦基準パターン
    複数の配賦基準を1セットにしたもの。配賦順の設定が可能。
    多軸・多階層の配賦が可能

  • 連結標準原価
    連結標準原価の設定により品目別連結原価計算が可能。
    連結標準原価の設定がないものは、過去実績から原価率を計算して設定。

予算策定
  • 目標予算設定
    経営目標からトップダウンで落とし込んだ、各組織の目標予算(ガイドライン予算)の設定が可能。

  • 予算基礎データ埋め込み
    過去登録した予算・見込・実績を、新しい予算・見込の基礎データとして利用可能。

  • 予算登録
    品目・組織・プロジェクトの3種類で予算登録が可能。
    単価・予算金額から数量の計算が可能。

  • 予算Excel提出
    Excelでの予算提出が可能。

  • 予算バージョン管理
    シミュレーション実施のためのバージョンを含み、年度、見込、半期、着地等のバージョン管理が可能。

  • ワークフロー
    予算登録、提出、差戻、承認のワークフロー管理が可能。

プロジェクト管理
  • プロジェクト登録
    案件の登録が可能。

  • 中長期計画との対比
    中長期計画とプロジェクトを加味した計画差異が把握可能。

マスタ
  • 勘定科目、品目、組織等の各種マスタのメンテナンスが可能

  • 全てのマスタにおいて履歴を管理、過去時点マスタでのデータ参照が可能

その他
  • 多言語対応
    日本語、英語、中国語の表示が可能。
    マスタの追加によりその他の言語にも対応。

定型レポート・自由分析
  • 設定された分析軸でのデータ抽出が可能

  • 明細データの抽出が可能

  • Excelへのデータダウンロードが可能

  • 会計月、カレンダー月での集計が可能